ブログ

絶対に知っておきたい最初のブログ記事の書き方【完全ロードマップ】

  • ブログを開設したけど、何をどう書けばいいかわからない
  • 文章書くの苦手だし稼ぎ方わからないし、どうしたらいいんだろう
  • ブログ初心者がまず最初に意識すべき文章術を知りたい

こんな悩みを解決します。

 

ブログ初心者は記事を書いた経験がないので、文章が苦手で稼ぎ方がわからないのはあたり前ですよ。

 

そこで本記事では、ブログを開設したばかりの方向けに「絶対に知っておきたい最初のブログ記事の書き方」を紹介しますね。

 

具体的な内容は、次の通りです。

  • 最初に書くのは人よりちょっと詳しいことでOK(稼ぎやすいアフィリエイト案件も紹介)
  • わかりやすい文章の書き方(書き方の5つのコツと文章の型)
  • タイトルの付け方のポイント3つ
  • 見出しの作り方のポイント3つ

 

たけし
という僕はWebライティング歴2年半ほどで、Webライターで月81万円・ブログで月52万円ほどを稼いでいます。

が、僕も最初はまったくブログ記事の書き方がわからなくて、泣けるほど質の低い記事を書いていました。

 

そんな僕の失敗と経験をふまえて、最初のブログ記事の最適な書き方を紹介しますね。

 

本記事を読めば、ブログの書き方の基礎がわかって質の高い記事を書けるようになりますよ。

 

ちなみに文章力はインプットだけでなく、実践してはじめて身につきます。

なのでブログ開設がまだの方は開設しましょう。こちらから最短10分ほどでサクッと開設できます。

>>完全初心者向け!WordPressブログの始め方【最短10分でできる】

完全初心者向け!WordPressブログの始め方【最短10分でできる】

続きを見る

なお上記記事で紹介しているエックスサーバーでは、12月9日(木)まで「利用料金最大25%オフ&ドメイン代永久無料」のお得なキャンペーン中なので、お早めのご開設をおすすめします!

 

書くのは人よりちょっと詳しいことでOK

 

ではまず、ブログに書くことを決めていきましょう。

 

結論をお伝えすると、記事にするのは「人よりちょっと詳しいこと」でOKです。

 

なぜならブログが読まれるのは、ブログに「知りたいこと」が書かれているからです。

 

読者が知りたいことを、専門的に信頼感を持って書かれていたら、多くの人に読まれるブログになります。

 

なので人よりも少しでも詳しいことを記事にしていけば、少なからず読者がつく可能性があります。

 

人より詳しいことは誰にでもある

でも、人より詳しいことなんてありません。

 

というのは本当でしょうか?

 

ご自身の過去をよく振り返ると、必ず人より少しでも詳しいことがあるのではないでしょうか?

  • 家事の効率化の方法
  • 得意なスポーツの練習方法
  • 好きなアニメのグッズ
  • 映画やドラマ情報
  • 語学の学習方法

など

 

なんでもいいので、人より詳しいことをテーマに記事を書いていきましょう。

 

詳しさのレベルは、偏差値50くらいでOKです。

 

大切なのは「記事を書く体力」と「コンテンツ作成スキル」の向上

でもそんなレベルの記事を書いて、稼げるんですか?

 

はっきりお伝えすると、稼げる可能性は低いでしょう。

 

その理由は「書く内容」ではなく、あなたのスキルが足りないからです。

 

ブログで稼ぐには「何記事も書く根気や体力」と「わかりやすく魅力的なコンテンツを作るスキル」が必要です。

 

しかしあたり前ですが、ブログ初心者にそのような力が備わっていることはめったにありません。

 

なのでまずは「人よりちょっと詳しいこと」をたくさん記事にして文章を書く体力とコンテンツ作成力を磨くことを最優先にしましょう!

 

稼ぎやすいジャンル=高単価の広告があるジャンル

とはいえ、稼ぎたくてブログを始められた方がほとんどだと思うので、ここで簡単に稼ぎやすいジャンルを紹介しておきますね。

 

結論から言うと、ブログで稼ぎやすいジャンルは「高単価の広告があるジャンル」です。

具体的には「1件発生あたりの報酬が2,000円以上のもの」となります。

 

そのようなジャンルの具体例は、次の通り。

  • 不動産
  • 証券口座
  • 仮想通貨・DeFi・NFT
  • VOD
  • オンラインフィットネス
  • 英語学習
  • FX口座
  • 消費者金融
  • 債務整理
  • 美容・健康グッズ

など

 

まだまだありますが、キリがないのでここまでにします。

 

でも、高単価な広告ってどうやって調べるんですか?

 

広告を調べるのにベストな方法は、ASPサイト(広告の紹介サイト)に登録して、実際に自分の目で広告を見ることです。

 

今稼いでいるほぼすべてのブロガーが、登録している代表的なASPサイトは次の通り。

 

たけし
すべて無料3分で登録できるので、サクッとすべて登録しておきましょう。

 

初心者でも稼ぎやすい広告を紹介

数ある広告のなかでも、初心者にも稼ぎやすい案件を紹介しておきますね。

 

その広告とは次の5つです。

 

上記5つは「無料 or 格安」で利用できて、読者がサービスを利用するハードルが低いです。

 

「ブログの稼ぎ方を知りたい」「最初から稼ぎたい」方は、上記5つのサービスをご自身で利用してみて、そのレビューや登録方法を記事にまとめてみてください。

 

上記5つのそれぞれの詳しい特徴や記事の書き方は、こちらの記事で解説しているので気になる方はご覧ください。

>>誰でもできる!稼ぎやすいアフィリエイト案件5選【実績不要です】

誰でもできる!稼ぎやすいアフィリエイト案件5選【実績不要です】

続きを見る

 

記事を書くときは読者の悩みを想定する

ブログで「人よりもちょっと詳しいこと」を書くにあたって、最初にすべきは読者の悩みを想定することです。

 

ブログ記事は誰かの悩みを解決するためにある

なぜならブログは、悩みを解決するために読まれるからです。

 

たけし
例えばこの記事はブログ初心者が「記事で何をどう書けばいいかわからない」という悩みを解決するために書いています。

その悩みを解決したくても、あなたも本記事を読んでくれているはずです。

 

このようにブログは、悩みを解決するから読まれるのです。

 

なので記事を書く前に、誰のどんな悩みを解決する記事なのかを考えましょう。

 

読者の悩みを想定するコツは「過去の自分の悩み」を考えること

でも、どうやって読者の悩みを想定すればいいの?

 

実は読者の悩みを想定する簡単な方法があって、それは「過去の自分の悩み」を考えることです。

 

たとえば英語学習のブログを運営するなら、過去の自分が悩んだ

  • 勉強を続ける方法
  • 集中力を上げる方法
  • 効率的な文法の勉強法
  • スピーキング力を向上させる方法

などを紹介すればOKです。

 

あと映画・ドラマ情報なら、少し前の自分が知りたかった最新情報をブログで伝えればOKです。

 

こんな感じで「過去の自分の悩み」を考えれば、自然と読者の悩みを解決する記事になります。

 

わかりやすい本文の書き方

ブログ記事は、次のような構成になっています。

 

ここでは、わかりやすい本文の書き方と「リード文」「本文」「まとめ文」の型も紹介しますね。

 

わかりやすい文章を書くために絶対やるべき5つのコツ

記事を書くときは最低限、次の5つのコツは必ず実践しましょう。

  1. 「です・ます調」で統一する(「だ・である調」を混ぜない)
  2. 一文は短く(50文字くらいを目安に)
  3. 語尾の連続は2回まで
  4. 一文ごとに改行する
  5. 漢字は少なめに(漢字:ひらがな=3:7を目安に)

 

あえて説明はしません。

上記5つは、必ず徹底するようにしましょう。

 

リード文・本文・まとめ文の型

文章を書くときは「型」を徹底的に使いましょう。

スポーツでも型があるように文章にも型があり、読みやすい文章を書くための基本となります。

 

たいてい型をおろそかにする人は、ブログで稼げないので必ず実践してくださいね。

 

リード文の型

リード文の型は次になります。

【読者の悩み】:「〜と悩んでいませんか?」

【記事の内容】:「そこで本記事では、〜についてお伝えします。」

【筆者の信ぴょう性】:「という私は〜の実績(経験)があります」

【本文への誘導】:「本記事を読めば〜となっていますよ。」

 

具体例は次です。

【読者の悩み】:「Webライターになりたいけど、どうすればいいかわからないと悩んでいませんか?」

【記事の内容】:「そこで本記事では、Webライターになるための簡単5ステップを紹介します。」

【筆者の信ぴょう性】:「という僕も完全未経験からWebライターを始めて、今では月80万円ほどを稼げるようになりました。」

【本文への誘導】:「本記事を読めば、誰でも2週間ほどでWebライターになれる方法がわかりますよ。」

 

本文の型

本文の型は「主張・理由・具体例・主張」の流れを意識しましょう。

具体的な文章で説明すると、次のようになります。

【主張(Point)】:「Webライターになるには、ブログを開設すべきです。」

【理由(Reason)】:「なぜなら、ブログから仕事をもらえる可能性が高まるからです。」

【具体例(Example)】:「実際に僕が最初にもらった仕事は、僕のブログを見たクライアントからのものでした。」

【主張(Point)】:「そのため、Webライターになるには、ブログを開設しましょう。」

 

まとめ文の型

まとめ文にも型があります。

ただ厳密な文言が決まっているわけではなく、次のポイントをおさえるようにしましょう。

  • 箇条書きで記事の内容をまとめる
  • 記事の内容を実践すれば、成果が出ることを伝える
  • 続けて読んでほしい記事/購入してほしい商品などを紹介する

 

以上の型は、必ず実践してください。

 

タイトルの付け方のポイント3つ

ブログにおけるタイトルはとても奥が深いので、継続的に勉強する必要があります。

が、絶対におさえておきたいタイトルの付け方のポイントを次の3つにしぼって紹介します。

  1. 検索キーワードを必ず入れる
  2. 文字数は32文字前後にする
  3. 何を知れるのか明確に伝える

 

その①:検索キーワードを入れる

検索キーワードとは、Googleで検索されるキーワードのことです。

自分の記事がどのようなキーワードで検索されるかを考えて、そのキーワードを必ずタイトルに含めるようにしましょう。

 

たとえば「英文法の勉強方法を伝える記事」なら「英文法 勉強法」というキーワードで検索されると想定できますよね。

 

なので「英語初学者がたった3ヶ月でTOEIC800点を超えた英文法の勉強法をご紹介」などがタイトルになります。

 

その②:文字数は32文字前後にする

タイトルの文字数は32文字前後にするのがおすすめです。

というのも、スマホやパソコンで検索したときに、表示される記事タイトルの文字数が32文字前後だからです。

 

それ以上になると「...」というように省略されて読めなくなります。

 

なので先程の「英語初学者がたった3ヶ月でTOEIC800点を超えた英文法の勉強法をご紹介(36文字)」はギリギリなので

 

「初学者がたった3ヶ月でTOEIC800点を超えた英文法の勉強法をご紹介(34文字)」くらいがちょうどいいですね。

 

その③:何を知れるのか明確に伝える

タイトルは読者が見たときに、何を知れるかパッとわかるものにしましょう。

 

そうでないと、読者は読んでくれません。

 

「初学者がたった3ヶ月でTOEIC800点を超えた英文法の勉強法をご紹介」のタイトルからは

 

3ヶ月という短い期間で、初学からTOEIC800点を取れる英文法の勉強方法」が紹介されていると一目でわかりますよね。

 

ここでのコツを紹介しておくと、次になります。

  • 的な数字を入れる
  • 読むメリットを意識する
  • 簡単にできることを伝える

 

ご参考までに。

 

見出しに付け方のポイント3つ

「見出し」とはブログ記事の「目次」のようなものです。

 

見出しがあると読みやすくなるので、必ず作りましょう。

 

見出しを作るポイントは、次の3つになります。

  1. 見出しだけで記事の内容を予測できるようにする
  2. 大見出し(h2)・中見出し(h3)・小見出し(h4)は順番に正しく使う
  3. 同じ階層の内容は統一する

 

簡単な例ですが、見出しは次のように付けましょう。

タイトル:健康におすすめの野菜とフルーツをそれぞれ3つずつご紹介

<h2>健康におすすめの野菜3選</h2>

└<h3>トマト</h3>

---<h4>トマトの主要な栄養素</h4>

---<h4>トマトのおすすめの食べ方</h4>

└<h3>ホウレンソウ</h3>

---<h4>ホウレンソウの主要な栄養素</h4>

---<h4>ホウレンソウのおすすめの食べ方</h4>

└<h3>カボチャ</h3>

---<h4>カボチャの主要な栄養素</h4>

---<h4>カボチャのおすすめの食べ方</h4>

<h2>健康におすすめのフルーツ3選</h2>

└<h3>バナナ</h3>

---<h4>バナナの主要な栄養素</h4>

---<h4>バナナのおすすめの食べ方</h4>

└<h3>キウイ</h3>

---<h4>キウイの主要な栄養素</h4>

---<h4>キウイのおすすめの食べ方</h4>

└<h3>ブルーベリー</h3>

---<h4>ブルーベリーの主要な栄養素</h4>

---<h4>ブルーベリーのおすすめの食べ方</h4>

<h2>まとめ</h2>

 

見出しの作り方がわからなければ、僕のブログ記事の目次などを参考にしていただければOKです。

 

まとめ:とにかく書いて文章力を磨こう!

ここまでブログを開設されたばかりの方向けに「絶対に知っておきたい最初のブログの記事の書き方」を紹介してきました。

 

何を書くかについては、自分の人よりもちょっと詳しいことを書けばOKです。

そしてわかりやすい文章の書き方やタイトルの付け方・見出しの作り方も紹介しました。

 

ここで紹介したのはあくまでも基本中の基本です。

まずは本記事の内容を自分のブログで実践して、スキルを磨いていきましょう。

 

するとブログで稼ぐために必要なスキルは確実に身に付いていきます。

そしてスキルがついていくにつれて、もっとレベルの高い文章術も勉強していきましょう。

 

繰り返しになりますが、文章は書いてはじめて身につきます。まだブログを開設されていない方はこちらから最短10分ほどでサクッと開設しましょう。

>>完全初心者向け!WordPressブログの始め方【最短10分でできる】

完全初心者向け!WordPressブログの始め方【最短10分でできる】

続きを見る

なお上記記事で紹介しているエックスサーバーでは、12月9日(木)まで「利用料金最大25%オフ&ドメイン代永久無料」のお得なキャンペーン中なので、お早めのご開設をおすすめします!

-ブログ

© 2022 TAKESHI BLOG Powered by AFFINGER5