ビジネス

自分らしく幸せに生きるのにお金や仕事より大切なこと

こんにちは、たけしです。

 

今回は

 

  • 自分らしく幸せに生きたいけど、現実的に仕事してお金を稼ぐ必要がある
  • そもそも自分らしい幸せがわからないし、周りも自分と同じように生きているから、今の仕事をするしかない

 

という悩みを解決できる記事を書きました。

 

なぜなら、本記事で紹介する考えを取り入れることで、僕は自分らしい幸せな人生を叶えつつあるからです。

 

たけし
という僕は今、高知県でフリーのWebライターとして働きながらSNS発信をして暮らしています。

もともと東京で会社勤務をしていましたが、その頃より自分らしく幸せな生活ができています。

 

きっと今回お伝えすることに気づいていなければ、ずっと東京で働いていたことでしょう。

 

そこで本記事では、「自分らしく幸せに生きるのに大切なこと」と「その大切なことに気づく方法」について解説します。

 

目の前の仕事やお金に追われて、自分らしく生きれてないと感じている方に、参考になれば幸いです。

 

自分らしく幸せに生きるのにお金や仕事より大切なこと

 

先日、次のようなツイートをしました。

 

「生活のためにお金を稼ぐ・仕事をする」前に重要なのは「自分がどう生きたいか」ですよね。自分の理想の生き方が見えれば、仕事もお金の稼ぎ方も変わる。

綺麗事のように聞こえるかもですが、自分がどう生きたいかわかってないから、やりたくもない仕事で一生、目の前のお金を稼ぐことになるんです。

 

自分らしく生きるのに大切なのは「理想の人生」を決めること

 

ここである程度、予想がついたと思いますが、「自分らしく幸せに生きるのにお金や仕事より大切なこと」は「理想の人生」を決めることです。

 

なぜなら、自分の理想とする人生を実現する手段として仕事とお金があるからです

 

理想の人生を叶えるために働き、お金を稼ぎ、稼いだお金を使うのが、自分らしく幸せに生きるための本来の順序です。

 

理想の人生がわからないのはゴールのない迷路

 

しかし多くの人が、とりあえず目の前の生活のために働き、なんとなくお金を使っています。

 

それではゴールのない迷路のように、日々を繰り返すだけです。

 

だから「何のために働いているのか」「どうしてお金を稼ぐために頑張っているのか」がわからなくなります。

 

もともと幸せというゴールに向かっていたはずが、いつの間にか理想や夢のない「なんか違う人生」を歩むことになります。

 

僕たちは、理想とする人生を叶えるために働き、お金を稼ぐのです

 

この社会にはすでに、あなたの理想とする人生を叶えるのに必要な環境は、ほぼそろっています。

 

理想とする人生を見つける方法

では、具体的に理想とする人生を見つける方法を紹介します。

 

それには大きく次の5つの方法があります。

 

  1. 理想とする休日の過ごし方を妄想する
  2. 理想の日常を妄想する
  3. 嫌なことを明確にする
  4. 嫌なことを少しづつやめる
  5. やりたいことはとにかくやってみる
  6. 自分がどう生きたいかを考え続ける

 

理想とする休日の過ごし方を妄想する

いきなり「理想とする人生を決めろ」と言われても、なかなかむずかしいですよね。

 

そこでまず想像しやすい、理想の休日の過ごし方を妄想してみてください。

 

ここで重要な点は、「現状にしばられずなんでもできる」という前提のもと妄想することです。

 

例えば、仮にあなたが今東京で一人暮らしをしているとしても、理想の休日として「家族で北欧のオーロラを見ている」などと妄想してOKということです。

 

とにかく自分の本能と想像力を最大限使って、究極な理想の休日を想像してみてください。

 

参考に、僕の究極の理想の休日はこんな感じです。(恥ずかしい)

 

  • 大自然広がる海外の田舎で、朝の日差しで目が覚める
  • ゆっくり静かなクラシック音楽を聴きながら数時間読書をする
  • 家政婦さんに用意してもらった朝食を妻と食べる
  • 妻と近くのショッピングモールで服やインテリアを見にいく
  • 電気自動車で移動
  • 近くの市場で食べ歩きしながら果物や野菜を調達
  • 夕方に親友の家族と庭でバーベキュー
  • 焚き火をしながら談笑
  • 親友に泊まってもらってゲームなどを楽しむ
  • 疲れたら眠る

 

どこで暮らし、いつ、誰と、どこで、何をするのか、と考えていけば妄想しやすいです。

 

もちろん、1日中ネットフリックスとかでもかまいません。

 

パターンはいくつも用意していいので、とにかく想像力をフル活用して理想の休日を妄想しましょう。

 

できれば、紙やノートに書き出しておくといいですよ。

 

理想の日常を妄想する

 

さて、理想とする休日が決まりました。

 

ただこれは、理想の日常を妄想するための、トレーニングみたいなものです。

 

なので、ここからは、あなたがどんな日常を送りたいのかを、休日と同じように妄想します。

 

先ほどの休日が日常でもかまいませんが、人生は長いので、それだけだと飽きる恐れがあります。

 

何をしながら生きていたか」という点を意識して、妄想してみてください。

 

ここが決まれば、その日常を叶えるために、今どんな仕事をしてお金をいくら稼ぐべきなのかが漠然と見えてきます。

 

ちなみに僕の理想の日常はこんな感じ。

 

  • 海外の大自然のなかにある綺麗な一軒家で、朝、目を覚ます
  • すぐに本に囲まれた書斎で文献を見ながら執筆活動をする
  • 家族とブランチを食べて、また執筆する
  • 午後からは家族とゆっくり過ごす
  • たまに海外旅行に行く
  • オンラインとオフラインで、生きるのに悩んでいる人の相談に1対1で乗る

 

つまり僕は自然のなかで家族と暮らして、モノを書いて、人の相談に乗っていたいというのが理想になります。

 

これができれば、もう何もいらない気がします。(まあ妄想なので現実には大変なこともあるでしょうが)

 

嫌なことを明確にする

 

理想の日常が決まったら、嫌なことも明確にしましょう。

 

もし理想の日常をうまく妄想できなかったら、嫌なことから考えるのもオススメです。

 

人生というのは嫌なことがないだけでも、幸福度は上がるものです。

 

それに嫌なことは、今まさに感じていることなので、はっきりしています。

 

例えば僕の嫌なことは、次です。

 

  • 大都市(人が多く自然のない環境)
  • 電車に乗っての通勤
  • 転勤・出張
  • 人からの命令
  • 会社のなかの人間関係
  • 仕事の内容を自分でコントロールできない
  • 朝をダラダラ過ごす
  • 変わり映えしない遊び
  • 誰からも必要とされない
  • 家族がいない
  • お金と時間にゆとりがない
  • 考える力・知識がない状態

 

嫌なことを見ればわかるように、嫌なことを逆にすると、理想に近づきます。

 

幸か不幸か、僕は東京で会社に勤めるのが、とてつもなく嫌なことだと経験できたので、高知で会社員でない働き方を選びました。

 

嫌なことをやめる

 

とはいえ、ただ嫌なことがわかっただけでは、現状は何も変わりません。

 

なので、嫌なことをやめていく必要があります。

 

そのために、今どんなことができるのかを考えましょう。

 

例えば僕は会社をやめるために、ブログとWebライターをはじめました。

 

そしてそれから1年4ヶ月後に、会社をやめています。

 

嫌なことをやめるのには時間がかかることがあります。

 

今からできることを、始めていきましょう。

 

やりたいことはとにかくやってみる

 

嫌なことをやめるのと同時に、やりたいことはとにかくやってみてください。

 

それが、自分の好きなこと・理想を見つける大きな手助けになります。

 

音楽、スポーツ、旅行、副業、なんでもいいので、できる範囲で手当たり次第、やってみましょう。

 

それが、理想の人生へと繋がっていきます。

 

僕もブログとWebライターをやったから、今があります。

 

自分の理想の人生とは何かを考え続ける

 

自分の理想の人生がどのようなものか、常に考え続けましょう。

 

なぜなら、考えが深まったり、何かきっかけがあったりすると、自分の理想の人生も変わっていくからです。

 

常に考え続け、理想の人生をブラッシュアップしていくのです。

 

オススメ書籍

 

ここで自分らしく生きるため、「理想の人生」を決めるのに、参考になる本をいくつか紹介します。

 

気になった本から、手にとって読んでいただければうれしいです。

 

✔️幸福のための人間のレベル論

自分の幸福レベルと、幸せになるための自分の生き方がわかる本

 

✔️そろそろ、大好きなことで生きていこうよ!

 

自分の大好きなことで生きる方法がわかる本。なかに自分の理想とする人生ややりたいことを見つける設問があります。

 

✔️【無料で読める】嫌われる勇気

 

承認欲求を捨てて、他人の目を気にせず、自分らしく生きる方法を解説してくれている。

 

>>>嫌われる勇気を無料で読む

 

✔️「未来を書く」ことで、夢は実現する

 

夢や理想は、紙に書くことで実現すると述べた本。決めた夢や理想を逆算思考で、実現する方法についても詳細に開設されています。

 

理想の人生を決めて逆算して今の行動を決める

 

自分らしく幸せに生きるには、「理想の人生を決める」ことが重要です。

 

もちろん、未来の社会環境はどうなっているかわかりません。

 

ただ、今、目の前の仕事やお金に振り回されているなら、一度立ち止まってどう生きたいかを決めることで、本当にやるべきことが見えてきます。

 

そのためにオススメなのが、次の行動です。

 

  1. 理想とする休日の過ごし方を妄想する
  2. 1年間休めるとしたら何をしたいか考える
  3. 嫌なことを明確にする
  4. 嫌なことを少しづつやめる
  5. やりたいことはとにかくやってみる
  6. 自分がどう生きたいかを考え続ける

 

今回は以上です。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

また次回の記事でお会いしましょう。

-ビジネス

© 2022 TAKESHI BLOG Powered by AFFINGER5