読書 読書量

読書量と年収が比例するってホント?2年半で1500冊読んだ結論

 

こんにちは、たけし(@takeoinvests1)です!

 

今回は

 

  • 読書量が多い人ほど年収が高いって聞くけどほんとう?
  • 読書量が増えると年収が上るとしたら、その理由は?
  • 読書量を増やして年収を上げるには、どうしたらいいかな?

 

という疑問に対して、2年半で1,577冊の本を読んだ僕の結論をお伝えします。

 

本記事を読んでいただければ「読書量と年収の関係」と「読書量を増やし年収を上げるコツ」もわかりますよ。

 

たけし
ちょっと偉そうかもですが、僕はここ2年半ほどで本を1,500冊以上読み、収入も月7万円から最高80万円まで上がりました。

 

本記事を読み終えるころには、読書と年収の関係がはっきりして、読書で年収を上げるマインドが養えますよ。

 

読書量が多い人ほど年収が高い事実

 

結論からお伝えすると、多くの研究・調査で「読書量が多い人ほど年収が高い傾向にある」と示されています

 

読書量と年収の関係を示すデータ

 

✔️財団法人 出版文化産業振興財団「読書実態調査」(2009年)

 

 

【データ要約】

  • 3冊以上」の割合が最も多いのは40.5%で年収1,500万円以上世帯
  • 0冊」の割合が最も少ないのは9.5%で年収1,500万円以上世帯
  • 0冊」が最も多いのは28.2%で年収300〜500万円世帯
  • 次いで「0冊」の割合が多いのは27.6%で年収100万円未満世帯
  • 読書量が多い世帯ほど年収が高く、読書量が少ない世帯ほど年収が低い
  • とはいえ、年収が高くても本を読まない人も一定数いる
  • 読書量が多くても、年収が少ない人も一定数いる

 

✔️総務省統計局「家計収支調査」(2020年)

 

 

【データ要約】

  • 年収173万円未満の人の書籍購入費は月2,000円未満
  • 年収965万円以上の人の書籍購入費は月4,000円以上
  • 本をよく買う人ほど、年収が高い傾向にある
  • ただし年収が高いから(お金があるから)、本が買えるとも言える

 

他にもアメリカのデータなどもありますが、一次情報がないので割愛します。

 

ただすべてのデータで「読書量が多い人ほど年収が高くなる傾向にある」とわかります。

 

なぜなら年収が高くて読書量が多い人は、年収が低いころから読書をしていた可能性が高いからです。

 

本を読まない人の年収が上がり突然、本を読みだすとは想像しにくいですよね。

 

つまり読書を続けるなかで、年収が上がっていったのです。

 

成功者も読書しないと年収を上げられてないはず

 

また研究・調査からいったん離れて、個人の例をみると、年収の高い人は読書家ばかりです。

 

  • ウォーレン・バフェット
  • マーク・ザッカーバーグ
  • ビル・ゲイツ
  • イーロン・マスク
  • 柳井正
  • 孫正義
  • 成毛眞
  • 樺沢紫苑
  • DaiGo

 

でも、その人たちがすごいだけでしょ?

 

もちろん、その可能性もあります。

 

ただ彼らが本を読んでいなかったら、ここまでの人材になれたでしょうか?それは、違いますよね。

 

例えばウォーレン・バフェット(世界一の投資家)は、1日6時間ほどを読書にあて、投資を成功させるための情報収集をしているそうです。

 

他の人も読書から、ビジネスや自己成長につながる情報・思考を取り入れています。

 

つまり彼らの年収を上げるのに、読書が大きく貢献しているのは言うまでもありません

 

以上をふまえた本記事の結論は「(絶対ではないけど)読書量が多い人の方が明らかに年収が上がりやすい」ということです。

 

僕は読書をして年収をあげました

 

僕の例で大変恐縮ですが、僕も読書量が増えたおかげで、年収が上がりました。

 

本を読み始めるまえの僕は、社会人1年目でメンタル疾患になって休職し、手取り収入が月7万円でした。

 

しかしある本をきっかけに読書にハマり、多くのビジネス書や実用書を読みあさるうちに、年収が上がり最高月収は80万円になりました。

 

今も収入を増やすために、本から学んだ知識や考え方にもとづいた行動を続けています。

 

もし本を読んでいなければ、今の僕は絶対にありません。僕は確実に、読書から年収を上げられたのです。

 

読書をすることで得られた良い変化は

 

 

で詳しく紹介しているので、合わせてどうぞ。

 

読書量が多いと年収が上がりやすい理由

 

ではなぜ、読書量が多いと年収が上がりやすいのでしょうか?

 

考えられる理由としては、次のようなものがあります。

 

  • 専門知識が養われる
  • 人の失敗談を学べる
  • 人の成功体験を学べる
  • 自分で考える力を養える
  • 想像力・共感力が養われる
  • 創造力・発想力が養われる
  • 人の心のメカニズムを学べる
  • お金の稼ぎ方や増やし方を学べる
  • 心身の健康を維持する方法を学べる
  • 良質な人間関係を築く方法を学べる
  • ビジネスで役立つ情報や知恵を学べる
  • いろんな価値観に触れ多角的に物事を見れる

 

正直、キリがありません。

 

ざっくり言うと、人生や仕事で役立つ知識・経験・情報を得られるので、年収が上がりやすくなるのです。

 

まあ、当たり前ですよね。

 

読書量を増やして年収を上げる4つのコツ

 

ただしもちろん、読書をすれば年収が必ず上がるわけでもありません。たくさん読書してるのに、年収が上がらない人はたくさんいます。

 

僕も未熟なので自分のためにも、読書量を増やして年収を上げるコツを掲載しておきます。

 

  1. 学んだことを必ず実行する
  2. 自分の興味のあるジャンルはさらに勉強する
  3. 人の批判やアドバイスを素直に聞く
  4. 本を読み続ける

 

①学んだことを必ず実行する

 

本の知識や学びは、実生活で役立ててはじめて意味があります。

 

なので、できることは、なんでもまずはやってみるのが重要です。

 

そこで必ず、失敗と成功を経験しますが、それこそは本当の学びになるのです。

 

たけし
本を読んだら、実行することを紙にリストアップするのがおすすめですよ。

 

②興味あるジャンルは深掘りする

 

読書に慣れて、好きなジャンルが出てきたら、どんどんそのジャンルを深掘りしていきましょう。

 

やはり社会において、専門性は強い武器になります。

 

たけし
読書を続けていると、自然と好きな本に偏りが出てくるので、一定の専門性もついていきますよ。

 

③人の批判やアドバイスを素直に聞く

 

読書をすると、知識や自信がつきます。

 

それ自体はいいことですが、ときに謙虚さや素直さをなくして「自分が正しい!」「自分は一人でできる!」と感じてしまうことがあります。

 

しかしどんなに読書をしても、わからないことや、できないことはたくさんあります。

 

そのことを理解して、人からのアドバイスや批判を素直に聞き入れ、本以外からもたくさん学べることを実感するのがいいですね。

 

たけし
僕も耳が痛いです。

 

④本を読み続ける

 

結局、読書で年収を上げるには、本を読み続けるしかありません。

 

なぜなら、積み上がった事しか、成果に結びつかないからです。

 

短期集中でつめこむのもすごいですが、やはり毎日、コツコツ積み上げた人にはかないません。

 

3年間だけ2,000冊読んだ人と、死ぬまでに毎日本をコツコツ2,000冊読んだ人では、効果が高いのは後者。

 

これは、この世界の真理なような気がします。

 

「もっと多くの本を読めるようになりたい!」という方は「仕事や人生が充実する読書量を3倍に増やす9つの方法!多忙でもOK」が参考になるかと!

 

読書で年収を上げるたいなら絶対に読んでおくべき本3選

 

では参考までに読書で年収を上げたい方に、おすすめの本を次の3冊に厳選して紹介しますね。

 

 

①金持ち父さん貧乏父さん

 

お金持ちになりたいなら、資産を作れ!

 

が、本書のエッセンスです。

 

本書では、「どうして高い収入(例えば年収1000万円以上)を得てもお金持ちになれないのか?」「お金持ちと貧乏との違いはどこにあるのか」をわかりやすく解説してくれています。

 

  • お金の悩みから解放されたい!
  • 経済的自由を手に入れたたい
  • FIREして、自由な人生を歩みたい

 

と考えている方は、必読です。

 

②マーケット感覚を身につけよう

 

人生を豊かに生きたいなら、「価値」を見極めよう!

 

今はなんでも価値をつけて、人に販売したり届けたりできる時代になりました。

 

だからこそ、「価値を見極める力=マーケット感覚」を身につけると、人生が豊かになっていきます。

 

そのために何をしたらいいのか?ちきりんさんは、次の5つの具体的なトレーニング方法を提案されています。

 

  1. プライシング能力を身につける
  2. インセンティブシステムを理解する
  3. 市場に評価される方法を学ぶ
  4. 失敗と成功の関係を理解する
  5. 市場性の高い環境に身を置く

 

本書を実践することで、何でも価値をつけられた人を目指しましょう〜!

 

たけし
本書はAmazonオーディブで無料で配布されているので、ぜひ聴いてみてください!

 

>>>本書をAmazonオーディブで無料で聴く!(新規登録者限定)

 

③お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方

 

お金持ちの方程式

「資産形成=(収入−支出)+(資産×運用利回り)」

 

お金持ちになるために、どうやって収入を増やし支出を減らし、資産を運用していくか、その全てを細かく解説してくれている1冊です。

 

生命保険や宝くじ、節税などのお金について、まずこの1冊を読めばOKです。

 

本書は、KIndle Unlimitedなら無料で読めるので、この機会にぜひご利用ください。

 

>>>KIndle Unlimitedで本書を無料で読むならこちら!

 

もっといろいろな本を読みたい方は、「【2021年最新版】ビジネスマンが絶対に読んでおきたいおすすめ本25選!」をどうぞ。

 

まとめ:読書量を増やして年収を上げよう!

 

読書量が多いと、年収も上がりやすいです。

 

それはデータや成功者を見て、わかることです。

 

確かに読書をすれば必ず年収が上がるとも限りませんが、読書しないとその可能性は上がりません。

 

少しずつでいいので、今の自分に積み重ねた人から豊かになっていきます。

 

ぜひ、あなたと一緒に読書量を増やしていければ、うれしいです!

 

 

>>>Amazonオーディブで本を無料で聴く!(新規登録者限定)

>>>KIndle Unlimitedで本を無料で読むならこちら!

-読書, 読書量

© 2022 TAKESHI BLOG Powered by AFFINGER5