Webライター

副業Webライターで月収10万円を達成する方法【6ステップで解説】

  • どうすればWebライターで月10万円を達成できるのかな?
  • 自分には何が足りないんだろう?
  • Webライターしんどいし、もうやめちゃおっかな

 

こんな悩みにお応えします。

 

本記事では、次の内容を解説します。

  • Webライターで月収10万円を達成する方法【6ステップで解説】
  • 月10万円を稼いだ僕の具体的な作業量
  • 月10万円を達成するのに大切な4つのこと
  • 月10万円稼いだら人生が変わった話

 

たけし

僕も副業として2020年1月にWebライターをはじめましたが、そのときの月収は700円で、どうすれば10万円まで上げられるのか想像もできませんでした。

ですが本記事の内容を実践することで、少しずつ収入が上がり今では最高月収80万円を達成しました

 

 

 

Webライターで月収10万円は、本記事の内容にそって行動してただければ誰でも達成できます

 

焦らず、コツコツと足りないことを埋めていくだけです。本記事が、あなたが稼ぐための参考になれば幸いです。

 

副業Webライターで月収10万円を達成する方法【6ステップで解説】

 

副業Webライターで月収10万円を達成する方法は、次の6ステップです。

 

  1. WordPressブログを開設する
  2. ライティングの勉強をする
  3. クラウドソーシングサイトに登録する
  4. 最初の仕事を受注する
  5. 文字単価1.0円以上の仕事を3〜6件受注する
  6. 文字単価1.5円以上の仕事を1件確保する

 

ステップ①:WordPressブログを開設

 

WordPressブログの開設は必須です。(すでにWebライターをしている方でまだの方も、早急に開設してください)

 

WordPressブロブを開設すべき理由は、次の4点です。

 

  1. ライティングスキルを証明する実績になるから
  2. スキルを磨く練習場になるから
  3. Webライターの案件はWordPressを使ったものが多いから
  4. ブログからも稼げるから

 

たけし

実際に僕も

  1. ブログを実績に最初の案件をゲット
  2. ブログでスキルを磨いて単価アップ
  3. WordPressが使えるので仕事の受注率アップ
  4. 今はブログで月1万円を達成

しました。

 

Webライターで最初の仕事を受注する前に、WordPressブログを開設して好きなテーマで3記事ほど書いてみてください。

 

WordPressブログを開設する方法は、次の記事にわかりやすくまとめています。

完全初心者向け!WordPressブログの始め方【簡単3STEPで解説】

続きを見る

 

ステップ②:ライティングの勉強をする

 

WordPressブログを開設したら、ライティングのスキルを磨きます。

 

勉強方法は「本・コンテンツを読む→ブログ・仕事で実践する」で十分です。

 

つまりインプットとアウトプットの同時並行ですね。

 

オススメの本とコンテンツは、次の記事にすべてまとめています。

 

Webライター初心者にオススメな本厳選5冊+α【月50万円はいける】

続きを見る

 

ステップ③:クラウドソーシングサイトに登録する

 

勉強を続けながら、クラウドソーシングサイトに登録しましょう。

 

登録するのは、次の2サイトだけでOKです。

 

  1. クラウドワークス:国内最大手で案件数が圧倒的に多い
  2. ランサーズ:国内2番手で、良質な案件がそろっている

 

たけし
僕はこの2サイトだけで、月収80万円を達成できました。

 

どちら無料で登録できるの、必ず2サイトとも登録して使いこなせるようになりましょう

 

ステップ④:とにかく仕事を受注する

 

クラウドソーシングに登録したら、とにかく仕事を受注しましょう。

 

ただし探す仕事は、次の条件にするのがオススメです。

 

  • タスク案件ではなくプロジェクト案件
  • 文字単価0.1〜0.7円の案件
  • 何でも受注できそうな仕事に片っぱしから応募する
  • 収入よりも最初の実績を取るのが優先

 

たけし
僕は最初、30件応募しましたが全滅。やっととれた初仕事は、1記事3000文字で500円のトレンドニュース記事でした。

 

まったく稼げませんでしたが、最初の1件を獲得できてから次の仕事が得やすくなりました。

 

最初の仕事を得るのに大切なのは「提案文(応募メール)」です。

 

次の記事に、受注率を上げる提案文の書き方をまとめています。

 

Webライターの提案文の書き方【受注率50%超えのテンプレート付】

続きを見る

 

ステップ⑤:文字単価1.0円以上の仕事を3〜6件確保する

 

最初の仕事を受注できたら、次は文字単価1.0円以上の仕事にしぼって応募していきましょう。

 

なぜなら最初の1件を獲得できたら、単価1.0円以上の仕事をえやすくなるからです。

 

でも、単価1.0円以上の仕事をなかなか受注できません。

 

という方もいるかもしれません。

 

そんな方は、今の実績でスキルを十分に証明できていない恐れがあるので、ライティングの勉強をしつつ単価0.5〜0.9円くらいの案件を受注していきましょう。

 

たけし
以上の行動を積み重ねて、単価1.0円以上の案件を3〜6件受注できれば、月10万円を達成できます。

 

ステップ⑥:文字単価1.5円以上の仕事を1件確保する

 

単価1.0円の案件を3〜6件確保するだけでも、月10万円は達成できます。

 

しかしより効率的(楽)に達成するには、1.5円以上の案件が1件あるのが理想です

 

1.5円以上の案件を獲得するのは、それほど難しくありません。

 

基本的には、次の2つの行動で獲得できますよ。

 

  • クラウドソーシングサイトで単価1.5円以上の案件に応募しまくる
  • よく書けたと思う記事を実績として見せる

 

それでもなかなか受注できない場合は、自分が応募したい案件のジャンルと実績がミスマッチしている可能性があります。

 

なので、ブログに案件のジャンル(例えば資産運用)と似たジャンルの記事(例えば株式投資の始め方など)を書きましょう。

 

すると、受注率が跳ね上がります。

 

副業Webライターで月10万円を稼いだ僕の具体的な作業量

僕が副業時代(明治安田生命の総合職勤務)に、Webライターで月10万円を稼いだときの作業量を紹介します。

 

前提として稼いだ金額と、請け負っていた案件は次ですね。

 

  • 金融ニュース記事(単価1.1円/文字数1000)×10記事
  • オンラインカジノ記事(単価1.5円/文字数3000)×10記事
  • FX記事(単価1.5円/文字数5000)×8記事
  • 収入:116,357円(28記事)

 

毎日、記事を書いて納品していました。

 

具体的にスケジュールは次の感じ。

 

  • 朝の作業なし(会社行く前に気分が落ち込むので作業できませんでした)
  • 昼休憩中45分(リサーチ・構成案の作成・音声入力)
  • 平日は17時退社〜22時まで作業(休憩は合計1時間くらい)
  • 休日は8時〜18時まで作業(休憩は合計2時間くらい)

 

会社終わりと休日に、まとまった時間をとって作業していましたね。

 

もっと文字単価の高い仕事なら、もう少し楽に稼げたと思います。

 

副業Webライターで月10万円を達成するのに4つの大切なこと

 

ここで、副業Webライターが月10万円を達成するのに大切なこととして、次の4つを紹介します。

  1. 行動量で誰でも達成できる
  2. 行動量の目安を明確にする
  3. 月10万円達成したい理由を明確にする
  4. 「めんどう」「不安」なことこそやる

 

①行動量で誰でも達成できる

 

Webライターは、労働集約型の仕事です。

 

なので働けば収入が増える仕組みで、アルバイトと変わりません。

 

つまり行動量を増やせば、自然と収入も上がるのです

 

少し精神論になりますが、人よりも多くの作業をすれば、それだけで収入は上がります。

 

①スキルを磨き、②実績をつけて、③単価を上げる」ことで、収入を増やしていきましょう。

 

②行動量の目安を明確にする

 

とはいえただ単に、行動量を増やすと疲弊するだけなので、Webライターで月10万円を達成するための行動量の目安を決めましょう。

 

最もシンプルな目安は次です。

 

1.5(文字単価)×3,000(文字数)×23(記事)=10万3,500円(収入)

 

10万円達成するための行動量を明確にして、その目安に基づいて行動すれば、今すべきことが見えてきますよ!

 

③月10万円を達成したい理由をはっきりさせる

 

あと「なぜ、月10万円を達成したいのか」をはっきりさせるのも大切です。

 

そうでないと、迷いが生まれて挫折しやすくなります。

 

たけし
僕が、月10万円を達成したかった理由は次です。

 

  • 自分で稼げるようになって、会社をやめたい
  • 通勤がいらないように、家で働ける仕事につきたい
  • 文章を書く仕事ができたらいいな

 

別に「逃げ」や「不純」な理由でかまいません

 

月10万円を達成したい理由を明確にして、紙に書き出し部屋に張り出しておきましょう。

 

④「めんどうなこと」「不安」ことこそやる

マインド的な話が続きますが、大切なので伝えておきます。

 

Webライターで稼ぐ道のりは「めんどう」と「不安」の連続です。

 

  • この案件を受注できないと、収入が減る
  • 新しい仕事探すの、めんど
  • 勉強するのめんど
  • クライアントからダメ出しをくらった。もうダメだ

 

など。

 

でもめんどうで不安なことほど、みんなやりません

 

なので地道にコツコツ行動した人が、最終的に大きく成長して成果を出していくのです。

 

Webライターに初心者が多く、中・上級者が少ないのは、みんな挫折していくからです。

 

ここで、僕のツイートを掲載しておきますね。

 

 

僕は副業Webライターで月10万円を稼いで独立しました

2020年7月に副業Webライターで月10万円を稼げた僕は、翌月いっぱいで仕事をやめました。

 

会社員という働き方が、どうしても合わなかったので迷いはありませんでした。

 

そして月10万円稼げたら会社をやめて、空いた時間で作業すれば月20万円を達成できます

 

たけし
実際に僕は8月の有休消化中に、月24万円を達成しました

 

それだけで、人生の大きな転換点です。

 

会社を辞めた後の僕の変化は、次の感じ。

 

  • 通勤・転勤なし
  • すべて在宅orカフェで仕事ができる
  • 仕事を調整して妻との時間を過ごせる
  • 住む場所が自由なので、自然豊かな高知県に住んでいる
  • 月収80万円を達成
  • Twitterフォロワー数が2600名ほどになった
  • 仕事の依頼が勝手に来るようになった

 

控えめに言って、Webライターで月10万円は人生が変わります。

 

まとめ:Webライターで月10万円は継続ゲー

Webライターで月10万円を稼ぐための方法は、次の6ステップです。

 

  1. WordPressブログを開設する
  2. ライティングの勉強をする
  3. クラウドソーシングサイトに登録する
  4. とにかく最初の仕事を受注する
  5. 文字単価1.0円以上の仕事を3〜6件受注する
  6. 文字単価1.5円以上の仕事を1件確保する

 

もちろん人によって多少、手段は違うかもしれませんが、本質的には同じです。

 

①スキルを磨き、②実績をつけて、③単価を上げる」のサイクルを、コツコツ続けた人が月10万円を達成し、その後も大きく稼いでいくのです。

 

ぜひ、あなたと一緒に前進できたらうれしいです!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

-Webライター

© 2022 TAKESHI BLOG Powered by AFFINGER5