読書 読書習慣

忙しい社会人が週1冊の読書習慣をつける4つのコツと本を読むメリット

 

こんにちは、たけし(@takeoinvests1)です!

 

今回は

 

  • 仕事で忙しいし疲れているけど、読書習慣をつけたい
  • そもそも社会人で読書習慣をつけるメリットってどこになるの?
  • もっと仕事で成果を出して、お金とか評価がほしい

 

という思いに応える記事を書きました。

 

結論からお伝えすると、忙しい社会人でも読書習慣をつけるのは難しくありませんし、本を読むことで確実に人生が充実していきます。

 

本記事を読めば、忙しい社会人でも読書習慣がついて、仕事と人生をさらに輝かせることができますよ。

 

たけし
なぜなら僕が社会人になってから読書をはじめ、これまで1,573冊の本を読んできて、人生が良い方向に変わったからです。

 

僕の読書をしてからの変化は、例えば次の感じ。

 

  • 会社を辞めて自分の好きなことを仕事にしている
  • 月収が80万円を超えた
  • 結婚して家庭を持てた

 

僕はメンタル疾患で10ヶ月も会社を休職して路頭に迷っていましたが、読書に救われました。読書がなければ、今の僕はありません。

 

本記事では社会人になって読書習慣をつけた僕が

 

  • 社会人が読書習慣をつける3つのメリット
  • 忙しい社会人が読書習慣をつける4つの方法
  • 社会人の読書習慣の傾向
  • 社会人の読書習慣のスタートにおすすめの本3選
  • 社会人の読書効率を劇的に上げる3つの方法

 

を紹介します。

 

本記事を読み終える頃には、週に1冊以上の本が読めるようになっています。

 

5分ほどで読める内容なので、ご参考にしてください。

 

社会人が読書習慣をつける3つのメリット

 

社会人になって読書をすることには、数え切れないほどのメリットがあります。

 

そのなかでも、僕が感じた読書のメリットは次の3つです。

 

  1. 選択肢が増える
  2. 問題解決力が高まる
  3. 人生が充実し始める

 

以上のメリットを得た結果として仕事で成果をだし、収入が増え、評価も高まっていくのです。

 

それぞれのメリットについて、もう少し詳しく解説しますね。

 

①人生の選択肢が増える

 

読書をすると、人生の選択肢が増えます。なぜなら、知識が増えるからです。

 

例えば多くの子どもの夢が、スポーツ選手やYouTuberなのは、彼らがそのような仕事しか知らないからですよね。

 

それは、社会人でも同じこと。

 

知らない世界を知れば知るほど、そこに可能性が生まれるのはいうまでもありません。

 

たけし
現に僕は、サラリーマンで生きていくしかないと考えていましたが、今ではフリーランスとしてWebライティングやメディア運営に携わっています。

 

②問題解決力が高まる

 

読書をすると、問題解決力が上がります。

 

それは知識が増えるのはもちろん、自分で考える力が養われるからです。

 

読書をしていると、書かれていることや自分の考えていることに疑問を持ち、自分なりの答えを見つけ出そうとします。

 

つまりわからないことをわかろうする、そのこと自体が問題解決力です。

 

たけし
僕もどうすればもっと収入を増やせるのか、今この瞬間を幸福にできるのかなどを考えて行動できるようになりました。

 

③人生が充実し始める

 

読書をすると、ウソではなく本当に人生が充実しはじめます。

 

  • どうすれば仕事で活躍できるのか?
  • もっと幸せになるにはどうしたらいいか?
  • 今の苦しさから逃れるのはどうしたらいいか?

 

などのヒントや答えを知るために読書するのですから、当たり前ですよね。

 

知識と選択肢が増え、自分の頭で最良の選択ができるようになるのですから、人生が充実しないわけがありません。

 

読書のメリットについて、「【体験談】読書1000冊で僕の人生に起きた劇的な変化6選!」を読んでいただければ、さらに詳しく理解していただけるはずです。

 

忙しい社会人でも読書を習慣にする方法

 

では忙しい社会人でも、読書を習慣にするコツを紹介しますね。

 

ここでいう読書習慣とは週1冊以上、つまり月4冊、年50冊ほどの本を読めるようになることとします。

 

習慣とは、最低でも1週間に1回はしますよね。

 

少し長くなりましたが、社会人が読書を習慣にするコツは、次の4つです。

 

  1. 自分の悩みを解決してくれる本を読む
  2. 書店や図書館に通う
  3. 読書する時間をあらかじめ決めておく
  4. スマホは充電を切って遠くに置く

 

①自分の悩みを解決してくれる本を読む

 

まずはそもそもの本の選び方について。

 

読書を習慣にするには、あなたの今の悩みを解決してくれる本を読んでみてください。

 

お金がほしいならお金の本、仕事で成果を出したいなら仕事術の本など。

 

そのなかであなたが直感的に「読んでみたい!」と感じた本を読みましょう。

 

絶対読んではいけないのが、次のような本です。

 

  • あまり興味はないけど、読んだらすごい人に思われそうな本
  • ほとんど理解できないけど、読んだら賢くなれそうな本
  • 途中まで読んで飽きたけど、最後まで読んだ方が良さそうな本

 

とにかく興味があって、理解しやすい本を、完読にこだわらず好きなだけ読んでみましょう。

 

たけし
無駄なこだわりを捨てたら、読書は楽しくなりますよ。

 

②書店や図書館に通う

 

読書を習慣にしたいなら、定期的に本に囲まれた環境にいくのがベストです。

 

なぜなら、自然と本が目に入って、本に興味がそそられるからです。

 

あなたも本屋さんに行ったときは、自然と本を手に取るのではないでしょうか?

 

書店や図書館に行ったら、気になった本を手当たり次第読んでみてください。

 

③読書する時間をあらかじめ決めておく

 

読書する時間がない!

 

という方は、あらかじめ本を読む時間を確保してください。

 

だから、その時間が取れないんだよ!

 

と感じた方。それは本当でしょうか?

 

では大好きな人と、来週か来月にデートできるとなっても時間をとれません?

 

きっとなんとしてでも、時間を作るはずです。読書も同じ。

 

時間がないのは、「時間ができれば読書しよう」と考えているからです。

 

そんな時間は、いつまでたっても来ません。なのであらかじめ、時間を作ってください。

 

寝る前の5分間でも、会社帰りの移動中でも、どんなに少ない時間でもいいのでもかまいませんよ。

 

④スマホは電源を切って遠くに置く

 

本を読むときは、スマホは邪魔な存在でしかありません。

 

ある研究によると、スマホを机に置いておくだけで、充電を切っていてもマルチタスクをしているのと同じ状態の脳になるようです。

 

なので本を読むときは、必ず電源を切って、部屋の最も遠いところにおくか、カバンの奥底に幽閉してください。

 

約8割の社会人に読書習慣がない

 

実は、社会人になって読書をしないのは「やばい」ことではなく、当たり前のことです。

 

なぜなら、次の2018年の楽天ブックスの調査によると社会人の約8割に読書習慣がない(月あたり読書量4冊未満)からです。

 

(引用元:Livedoor NewS

 

 

ちなみに文化庁が平成30年に約3,600人を対象におこなった「国語に関する世論調査」でも、8割以上の人が読書習慣がないという結果になりました。

 

1ヶ月にだいたい何冊くらい本を読むか
読まない 47.3%
1 , 2冊 37.6%
3 , 4冊 8.6%
5 , 6冊 3.2%
7冊以上 3.2%

 

ほとんどの社会人は、本を読みません。だからこそ、チャンスがあるのです。

 

本を読んでいるだけで、自然と周りと差が生まれるし、自分の人生も豊かになります。

 

社会人が読書習慣をつけるのにおすすめの本

 

でも、何の本を読めばいいかわからない!

 

方向けに、僕なりに社会人の方におすすめしたい本を3冊ほど、ピックアップしました。

 

ぜひ、参考にしてみてください。

 

①自分のアタマで考えよう

 

本書は、その名の通り、思考力を鍛えるための本です。

 

ビジネスシーンはもちろん、私生活でも使える思考フレームワークがまとめられています。

 

  • 最初に決めるプロセスを決める
  • 「なぜ?」「だからなんなの?」と考える
  • あらゆる可能性を検討する

 

などの思考法を1冊でわかりやすく学べます。

 

 

たけし
ちなみにアマゾンオーディブルなら、1冊タダで読めるので、この機会にどうぞ。

 

今なら読みたい本が1冊無料でもらえちゃいます!

オーディブルの無料体験に申し込む

※ながら読書で効率的に本を読もう

 

②投資家が「お金」よりも大切にしていること

 

本書は、お金との向き合い方を示す本です。

 

  • なぜ日本人は、お金を貯めこむのか?
  • 日本人の美学である清貧は、誤解されている
  • ブラック企業を生み出しているのは消費者だ

 

となどの主題をもとに、お金の本質に迫る内容になっています。

 

お金をもっと稼ぎたい・もっと上手に使いたいという方は、一読をおすすめします。

 

③嫌われる勇気

 

感情や行動は、原因ではなく目的から生まれる。

 

承認欲求を捨て、自分らしく人生で他者貢献することが幸せへの道である。

 

というのが本書の主張です。

 

承認欲求に苦しめられ、思うように成果を出せない人は、仕事で活躍するためのヒントを得られるはずです。

 

たけし
本書もアマゾンオーディブルなら、1冊タダで読めるので、この機会にどうぞ。

 

今なら読みたい本が1冊無料でもらえちゃいます!

オーディブルの無料体験に申し込む

※ながら読書で効率的に本を読もう

 

社会人の読書効率を劇的に上げる方法

 

読書習慣をつけて、さらに効率的・効果的に本を読みたい方は、次の3つの方法もおすすめですよ。

 

  1. Amazonオーディブルを活用する
  2. flierを活用する
  3. 学んだことをまとめる

 

①オーディブルを活用する

 

Amazonオーディブルとは、Amazonが提供するオーディオブックサービスです。

 

最大のメリットは、耳から本を読めるので、読書に両目と両手を使わなくてもいいところ!

 

他の用事をしながら、読書できちゃうんですよね。

 

あ、ちなみにしっかり朗読してくれるので、理解しやすいし頭にも残りやすいですよ!

 

あと、30日間の利用と最初の1冊が無料なので、試すだけでもお得です!

 

詳しくは、「オーディブルを1年使った率直な感想!読書習慣をつけるのにおすすめ」にも書いているので、あわせてどうぞ。

 

Amazonオーディブルの無料体験はこちら!

 

②flierを活用する

 

flierとは、1冊を10分で読めるようにまとめてくれている本要約サービスです。

 

「あの本、内容が気になる〜」「あれ?この本どんな内容だったけ?」という気持ちを、10分だけで解決してくれるんですよ。

 

僕はflierの要約を読み漁って、いろんな本の断片的な内容をインプットしちゃってます。

 

使い方は

 

  1. 気になる本の概要を確認する
  2. 読み終わった本の復習をする

 

のがおすすめです。

 

時間がなくても、サクサクっと内容を確認できるので、情報収集に打って付けです。

 

ゴールドプランなら2,500冊もの本が要約されていて、初回7日間無料なので、ちょっとのぞいてみるだけでも効果大です。

 

もっと詳しく知りたい方は「flier(フライヤー)を使った感想!効率的なインプットに最適」もどうぞ。

 

>>flierを7日間無料で体験するならこちら!

 

③学んだことをまとめる

 

学んだことは、必ずまとめましょう。その方法としは、次の3つくらいあります。

 

  1. ノートや紙にまとめる
  2. スマホにまとめる
  3. マインドマップにまとめる

 

一番のおすすめは、ノートや紙に書き出してまとめることです。

 

なぜなら、実際に手を動かして文字を書くことで、脳が活性化するからです。

 

記憶に残りやすいですし、新しい発想をしやすくなりますよ。

 

嘘だと思った方こそ、ぜひ試してみてください。

 

まとめ:社会人が読書習慣をつけると人生が変わる

 

社会人になると、周りに読書している人がほとんどいません。

 

だからこそ、読書をするだけで、周りと差がつき、人生が変わっていきます。

 

人生が変わるのは、みんなが当たり前と感じながらできていなことを、誰よりもやったときです。

 

読書をするコツを、再掲しておきますね。

 

  1. 自分の悩みを解決してくれる本を読む
  2. 書店や図書館に通う
  3. 読書する時間をあらかじめ決めておく
  4. スマホは充電を切って遠くに置く

 

少しでも参考になれば、とてもうれしいです。

-読書, 読書習慣

© 2022 TAKESHI BLOG Powered by AFFINGER5